切文字専門サイト公式ブログ

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を随時更新させて頂いております!

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を更新させて頂いております。

製作関連

ボルトってこんな感じです!

はじめに なかなかネタがなく、なんと今回が令和一発目のブログ更新です今回は、ボルトのご紹介をしようかと思います!ネタが無い感じが伝わりますかね ボルトってこんな感じです 爪がスジスジ… このボルト、金属切文字(浮かせ・ベタ共に)、アクリル切文字…

金属切文字の太さが足らない、とは?

はじめに お見積りメールの返信で、弊社では泣く泣くこのようなご連絡を差し上げることがございます。 この度はお見積り依頼を頂き誠にありがとうございました。お送り頂きましたデータ(原寸)を確認させて頂いたのですが、製作するためには線の太さが足り…

カルプボードのカット風景公開!

はじめに みなさん、看板マートのFacebookページも見て頂いてるようでありがとうございます!今回はFacebookページからのリメイク記事です手抜きではないですよ! カルプカット風景です 激アツ!カルプボードカット!! 激アツといっても、熱いわけではあり…

【実例写真】アクリルの接合部分が細いと、どうなるでしょう?

はじめに アクリルの接合部分、ここがめちゃくちゃ細いと折れる可能性があります。 接合なのか結合なのか言葉の定義がわかりませんが、とにかく、くっついている部分が細いと折れるかもしれないよ〜、というそんな話です。 今回は実際に折ってみたいと思いま…

【お客様の声】カルプ文字の側面塗装してくれますか?

はじめに カルプ文字の側面塗装は、見た目はもちろん耐久性を高めるためにも重要です。白のままでも良い場合であっても、通常、白色の塗装をします。 今回は、匿名と写真掲載不可を条件に、お客様からの許可を頂いた上でやり取りの一部を公開してご説明致し…

【カッティング文字】制作現場を紹介します!【写真豊富】

はじめに カッティング文字って、簡単に言うとシールなんですが、どうやって作っているのか意外と想像つかないですよね今回は、家紋シールをサンプルで作ってみましたので制作現場を紹介します まずはプロッター お客様からご注文があると、データの確認修正…

真鍮硫化燻しと真鍮梨地硫化燻しの画像!

はじめに 「真鍮梨地硫化燻し」って読めますか…?ギリギリのラインですよね。「しんちゅうなしじりゅうかいぶし」です。 真鍮(5円玉みたいな感じ)を梨地(でこぼこ)にして硫化燻し(ちょっと黒くする)という感じです。あくまでイメージですよ。 それで…

金属切文字のツヤ有りとツヤ無しの比較画像

はじめに 金属切文字の仕上げ方法で焼付け塗装などは「ツヤ有り」「ツヤ無し」を選ぶことが出来るんです。 で、突然そんな事言われても分からないと思いますので、今回は比較画像を掲載してみようと思います! 梨地ブラックのツヤ有りとツヤ無し 左の小さい…

【写真あり!】クリアコートって何?という方へ

はじめに 金属切文字で真鍮や銅ブロンズをお見積り頂くと、弊社からの返信で「クリアコート」について記載されている事が多いと思います。 クリアコートと突然言われても…何それ…?という方が多いかと思いますので、今回はクリアコートについてご説明しよう…

【随時追加】金属箱文字の素材・仕上げ実例【写真多め】

はじめに 金属箱文字をつくる時、金属素材のページをご覧頂くことが多いと思いますが、全体像をイメージするのが難しいですよね。ということで、すべての素材は載せられないのですが、できる限り載せてみようと思います! ちなみに、金属素材見本はこちら 金…

黒い金属切文字を作りたい時、仕上げ方法で迷ってしまう方へ

はじめに 黒い金属切り文字を作りたい場合、見積もりフォームの仕上げ方法で迷いますよね…。どれを選べばよいのやら。すみません 今回は、黒い金属切文字を思ったとおりの仕上げ方法で製作できるように詳しくご紹介しようと思います! この切り文字、仕上げ…

梨地とは?まさに梨です!

はじめに 金属切り文字では、さまざまな種類の金属素材・仕上げ方法をご用意しています。 金属素材・仕上げ見本|切文字専門サイトby看板マート そのなかでも、梨地についてはイメージが湧きにくいという方も多くいらっしゃいます。今回は、梨地についてすこ…

【注意点】NCルータで加工する場合、内側の角にRがつきます

はじめに 弊社には、切文字製作用の機械がたくさんあります。その中でも一際輝いているのが✨NCルータ✨です!赤くて大きくて、加工時の音も迫力満点です NCルータで加工する切文字ですが、実はちょっと気にしていただきたい点がございますので、ご紹介させて…

【Tips】切文字製作でイメージ通りのフォント・書体を選ぶ方法

はじめに 弊社の制作環境では、MORISAWA PASSPORTを導入しております。1000書体を超える充実のフォント環境で、お客様にもご安心して頂ける制作環境を整えております。 切文字製作ではフォント、書体選びが大変重要となって参ります。今回は、株式会社モリサ…