切文字専門サイト公式ブログ

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を随時更新させて頂いております!

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を更新させて頂いております。

カルプ文字は大きな文字が得意です!軽量安価に製作可能です。

大きな文字看板を作りたいんだけど、金属だと重たすぎて取り付けられないな〜。

それはそうですよね、壁面に取り付ける看板は落下してしまっては大変なので大きな看板では重量って重要なポイントですよね。大きい看板は、重たくなりがちです。

 

しかし、大きな看板でも比較的軽量で製作することができる看板があります!

それが「カルプ文字」です。今回はカルプ文字の製作事例をご紹介します🤗

 

カルプ文字の製作事例写真はこちら

f:id:kanbanmart:20191106092222j:plain

f:id:kanbanmart:20191106092213j:plain

 

文字の高さは390mmです!厚さは10mmです。

表面にはカラーシートを貼っています。そして、そのシートの色に合わせて側面を塗装しています。

お客様より掲載OKとご快諾頂きました!ありがとうございます🙏

 

カルプ文字の重さはどれくらい?

「軽量です」とは言っても、どれくらい軽いのか気になりますよね〜。

そうですよね、カルプ文字ってどういう素材なのかもよくわからないし、重さの感覚が分かりませんよね。

ということで、今回はこんな写真をご紹介します!

f:id:kanbanmart:20191106094638j:plainf:id:kanbanmart:20191106094658j:plain

f:id:kanbanmart:20191106094616j:plain

 

形状 A

高さ 約160mm

厚さ 約22mm

重さ 約42g

 

なんとなく重量感わかって頂けましたでしょうか?😅

お掃除に使う硬めのスポンジ(メラミンスポンジ)をちょっと重たくしたような感じです。(あくまでもイメージです)

 

カルプ文字は大きいのに軽量な看板を製作できます

ということで、大きなカルプ文字看板のご紹介でした。カルプ文字は、屋内・屋外問わず使用可能です。さらに安価に製作することが出来るので、とても人気のある切文字です。

どれくらいの価格で製作できるのか気になる方は、価格表も載せておりますのでご確認下さい。価格表は側面塗装も込みの価格となっております。

www.kirimojisign.com

 

 

 

金属見本ページに参考動画を追加しました!

はじめに

金属の見本ってみなさん気になりますよね〜。看板マートでも見本ページを作っていますが、これまでは写真だけでした。

写真だけでは雰囲気が分かりづらいものもございましたので、一部ですが動画を追加致しました。参考になりましたら幸いです。

金属素材・仕上げ見本|切文字専門サイトby看板マート

撮影した動画は4本

携帯での撮影なのでお見苦しいところも多々ございますが、ご了承下さい。


[看板マート]通常のステンレスとホワイトブロンズ加工の違い

👆こちらの動画では、ホワイトブロンズって何なの?というお客様のための動画です。通常のステンレス(ヘアライン)と、ステンレスホワイトブロンズ(ヘアライン)の違いを撮影したのですが、実はほとんど分かりません😅

ホワイトブロンズはステンレスにクリア塗装したものです。大きな文字であれば、もう少しツヤ感が出て違いが鮮明になったかもしれませんが、今回の小さなサンプル片ではあまり違いが分かりませんでした。

 


[看板マート]ステンレス磨き加工のご紹介

👆こちらの動画は磨き加工。簡単にいうと鏡ですね。

サンプル片の年季が入りすぎて、サイドが汚れており申し訳ないです🙏

 


[看板マート]ステンレス・バイブレーション加工のご紹介

👆こちらの動画はバイブレーション加工です。

らせん状に磨き傷が入っており、光を吸い込む柔らかい落ち着いた雰囲気を表現できます。

 


[看板マート]ステンレスビーズブラスト加工のご紹介

👆こちらの動画はビーズブラスト加工です。

極細粉粒状のガラス球を吹き付けて仕上げる一種のつや消し加工ですね。

手垢等による汚れも比較的に拭き取りやすいのが長所です👍

 

おわりに

今後も動画追加していきますので、お楽しみに!

もしリクエスト有りましたら、ご連絡下さい🤗

 

カッティング文字を窓の内側から貼るときに気にかけないといけない事

はじめに

良いタイトルが無いかと考えていたら、めっちゃ長くなってしまいました。早速本題ですが、窓の内側から貼ってある文字シールについてです。

こんなやつです👇

f:id:kanbanmart:20191010164159j:plain

これ、じつは内側(室内)から貼ってあって文字は反転しています。

f:id:kanbanmart:20191010164256j:plain

つまり、粘着面にも色がついていないと、内側から貼ることができません…!

 

つまりどういうこと?

皆さん、ご存じないと思いますが、実はカッティング文字で使用する粘着シートは種類、色によって粘着面にも色が有る・無しがバラバラなんです。

例えばこちらの2色ですが、

f:id:kanbanmart:20191010164506j:plain

右側の黄色は粘着面は白です…!

f:id:kanbanmart:20191010164537j:plain

こちらを窓の内側から貼ってしまうと、せっかく黄色のシートを使っているのに外側から見える文字は白😓…ということになってしまいます。

 

f:id:kanbanmart:20191010164635j:plain

左側の黄土色は粘着面も同色ですので、室内から貼っても外から見える文字も黄土色になります🤗

 

f:id:kanbanmart:20191010165033j:plain

 

 

おわりに

ということで、看板マートで扱っているシート全てをご紹介できると良いのですが、多すぎて大変なので、お手数ですが担当者までご確認下さい😣🙏

 

カッティング文字|切文字専門サイトby看板マート