切文字専門サイト公式ブログ

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を随時更新させて頂いております!

切文字専門サイトが製作した切文字の参考写真やお客様の声を更新させて頂いております。

お客様の声(カルプ切文字)株式会社キシオカ様

はじめに

株式会社キシオカ様のカルプ文字の製作をさせて頂きました!

ご自身で取付後にお写真をご送付頂きました。さっそくご紹介させて頂きます。こちらです!じゃ~ん👏

f:id:kanbanmart:20190206142532j:plain

 

株式会社キシオカ様より、

昨年末は、お世話になりました
取付原稿のおかげで、短時間で、完璧に取付ることができました。ありがとうございましたm(__)m 

 というお声も頂戴致しました。株式会社キシオカ様、この度はありがとうございました!

 

 

取り付け原稿とは?

株式会社キシオカ様のお声の中に、「取付原稿」というワードがありますよね。コレは何かと言いますと、コチラになります↓

 

f:id:kanbanmart:20190206142922j:plain

f:id:kanbanmart:20190206142937j:plain

カルプ文字の下に敷いてある白い紙が取付原稿です。

ちょっとカルプ文字が載ってしまっているので分かりづらいかもしれませんが、カルプ文字と同寸で線が書いてあり、一部に穴を開けてありますのでその穴から取り付けたい壁面に印をつけることで、簡単に取り付けることが出来ます。

 

こちらの写真だと分かりやすいかもしれません。

f:id:kanbanmart:20190206143054j:plain


取り付ける際は、このように取り付ける位置に原稿をマスキングテープなどで貼っていただいて、印を付けます。グレーの部分が取付原稿です。

f:id:kanbanmart:20190206143411p:plain

そうすると、こちらのようにキレイに取り付けることができるのです!

 

 

f:id:kanbanmart:20190206142532j:plain

 

 

おわりに

取付原稿ってなんだろうと思った方に、少しでも参考になれば幸いです。

事例紹介の許可を頂きました株式会社キシオカ様、この度はありがとうございました🙏

 

 

【写真あり!】クリアコートって何?という方へ

はじめに

金属切文字で真鍮や銅ブロンズをお見積り頂くと、弊社からの返信で「クリアコート」について記載されている事が多いと思います。

クリアコートと突然言われても…何それ…?という方が多いかと思いますので、今回はクリアコートについてご説明しようかと思います🤗

 

銅や真鍮にクリアコートが必要な理由

銅は10円玉、真鍮は5円玉だと思って下さい。…結構変色しますよね。たまにピカピカの10円や5円があるとヤッターと嬉しくなるくらいです😂

その変色が始まるのを少しでも遅らせるために、クリアコートを施します。金属は元々ツヤや光沢がありますが、クリアコートを施すとツヤッツヤになります✨

 

銅ブロンズのクリアコート

f:id:kanbanmart:20190125144438j:plain

こちらは切り文字ではないのですが、銅ブロンズ製の板です。赤い部分は梨地塗装になっています。ツヤツヤとしてクリアコーティングされているのが分かりますか?

クリアコート無し

f:id:kanbanmart:20190125144727j:plain

こちらは、先ほどの銅ブロンズ製の板の裏側です。

裏面はクリアコートをしていません。素地の状態です。裏面なので制作段階でのキズなどもあり、比較する対象としては良くないかもしれませんが、クリアコート有りのほうがツヤが目立ちますよね。

 

おわりに

ということで、クリアコートとは金属の変色を遅らせるために施すコーティングで、コーティングすることでツヤも増す、という記事でした。

もちろん、あえてクリアコートをせずに変色や経年変化を楽しみたいという方もたくさんおられます!

それもまたおしゃれですよね〜😉

 

 

【随時追加】金属箱文字の素材・仕上げ実例【写真多め】

はじめに

金属箱文字をつくる時、金属素材のページをご覧頂くことが多いと思いますが、全体像をイメージするのが難しいですよね。ということで、すべての素材は載せられないのですが、できる限り載せてみようと思います!

ちなみに、金属素材見本はこちら

金属素材・仕上げ見本|切文字専門サイトby看板マート

 

 

ステンレスヘアライン

ヘアラインというのは、髪の毛のように細いラインが一方向に無数にある仕上げのことを言います。

f:id:kanbanmart:20190125133132j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133350j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133222j:plain

 

チタンゴールド

f:id:kanbanmart:20190125133504j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133519j:plain

 

銅ブロンズ

f:id:kanbanmart:20190125133547j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133553j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133557j:plain

 

磨き(鏡面)

磨きというのは鏡のようになっている仕上げです。

f:id:kanbanmart:20190125133636j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133658j:plain

 

ビーズブラスト

極細粉粒状のガラス球を吹き付けて仕上げる一種のつや消し加工で、表面は丸みを持った凸凹になり、手垢等による汚れも比較的に拭き取りやすいのが長所です。

f:id:kanbanmart:20190125133939j:plain

f:id:kanbanmart:20190125133948j:plain

 

焼付塗装

金属そのものの色合いを活かす事はもちろん、焼付塗装も可能です👍

焼付塗装とは、塗装後に高温で熱し塗膜を硬化させることにより防錆性(防食性)を高める塗装方法です。 お色指定に関しましては、日本塗料工業会様の色見本ナンバー、DICやPANTONEなどでご指示頂くか、お客様がプリントされた色見本(カラーカンプ)をご郵送下さい📮

f:id:kanbanmart:20190125134256j:plain

f:id:kanbanmart:20190125134304j:plain

 

おわりに

いろいろな仕上げ方法をまとめてみました。これからも随時追加していきます💪

金属箱文字の製作の一助となれば幸いです🤗